ティムの釣りブロ

ティムの釣りブロ

三重県南勢地域に住む父親アングラーのブログ

MENU

【注意】ダイソージグのスプリットリングを交換した方が良い2つの理由

【注意】ダイソージグのスプリットリングを交換した方が良い2つの理由

 

コンニチワー!ティムです!

ティム
 
ダイソージグを使いたいと思っている人
 

ねぇねぇ、ダイソージグって釣れるって聞くけど、強度とか大丈夫なの?交換した方がいいものってあるの?

ダイソージグは釣れますよ!実際にコノシロやアジを釣りました。しかし、大物がかかった時にリアのフックごと持ってかれてしまったので、スプリットリングも強度の高いものに替えた方がいいですね。

ティム
 

 

釣れると噂のダイソージグ。現在(2021年10月)では、メタルジグとジグロックが売られています。

f:id:tmom:20211011155700j:plain

f:id:tmom:20210927105902j:plain

メタルジグとジグロック

 

そのままでも十分釣れるのですが、フックは交換した方が良いです。フックの交換方法は記事にしていますので、【ダイソー】ジグロックとメタルジグをアシストフック付きに交換!カスタマイズ3選を紹介 - ティムの釣りブロをご覧ください。

 

ある日、フックを交換したジグで釣行に行った時、大物がかかりリアのフックをスプリットリングごと持ってかれるということが起きました。【スーパーライトショアジギング】初めての青物を目指して釣行〜伊勢堤防編〜 - ティムの釣りブロ参照)

 

スプリットリングはダイソージグについていたままのものだったのです。このままでは、釣れる魚も釣れなくなってしまうと考え、強度のあるスプリットリングを釣具屋に買いに行きました。

 

私の経験からも分かるように、不意の大物にも対応できるようスプリットリングは交換しておいた方が良いです。

 

今回の記事では

  • ダイソージグのスプリットリングを交換した方が良い2つの理由
  • スプリットリングの役割
  • スプリットリングの交換方法
  • おすすめのスプリットリング

をご紹介します。

 

ダイソージグを釣れる信頼のあるジグにしていくには読んでおいた方が良い記事になっていますので、ぜひご覧ください。

 

では本題にいきましょう!

 

ダイソージグのスプリットリングを交換した方が良い2つの理由

最初からついているダイソージグのスプリットリングはフックと同様に交換しておいた方が良いです。交換しておいた方が良い理由は大きく以下の2つです。

 

  • 錆びやすい
  • 強度が弱い

 

では順番に解説していきます。

錆びやすい

最初からついているスプリットリングはとても錆びやすいです。1回の釣行後に真水で洗い流していても次の釣行の時には錆びることがあるくらい。

 

釣行に行ってそのままにしているようではすぐに錆びてしまいます。スプリットリングが錆びてしまうと、連結しているフックの動きがぎこちなくなってしまったり、フックが絡む原因になったりします。

 

一度錆びてしまうと、脆くなり破損する原因にもなります。

強度が弱い

スーパーライトショアジギングなどでメタルジグを使っていると、不意の大物がかかることがあります。狙っている魚よりも大きな魚がかかることはよくあることです。

 

そんな時にも対抗できるようにしておくには、最初からついてるスプリットリングでは強度不足です。私はダイソージグで大物がかかった時にリアのフックがスプリットリングごと持っていかれるという経験があります。

 

f:id:tmom:20211013140928j:plain

リアのフックがスプリットリングごと持っていかれた

 

その時のフックはメッキ加工のフックに交換していましたが、スプリットリングは最初からついていたものを使っていました。この経験からスプリットリングも強度のあるものに交換しておいた方が良いと反省しました。

スプリットリングの役割

スプリットリングとは、ルアーにラインやフックを取り付けるためのリング状の金具のことを言います。スプリットリングを使うことで、ルアーとラインやフックの間に余裕ができ、よりルアーが自然に泳ぐようになります。

 

ただスプリットリングの強度が弱いと、魚がかかった時の強い負荷に耐えられずリングの形状が変形してしまいます。大は小を兼ねる」という言葉があるくらいなので、ある程度の強度に耐えられるスプリットリングに交換することをおすすめします。

 

替えておけばあの大物を獲れたのに…」と後悔する私みたいにならないようにしてくださいね。スプリットリングもそこまで高いものではないので、ケチらず強度のあるものを選びましょう。

スプリットリングの交換方法

f:id:tmom:20211015144932j:plain

プライヤーは1つ持っておくと本当に便利

スプリットリングを交換する際には、プライヤーがあると大変便利です。1つ持っておくと釣り場でも素早く交換することができます。

 

f:id:tmom:20211015145041j:plain

広げた部分をルアーのアイ部分に入れていく

 

スプリットリングの交換方法は、プライヤーを使ってつなぎ目の部分を広げ、回していくようにルアーやフックを入れていくとすんなり交換することができます。

 

交換するのに時間もそこまでかかりません。その上、いつ大物が来ても安心できるようになるので、面倒くさがらず交換しておきましょう。

おすすめのスプリットリング

f:id:tmom:20211015140408j:plain

カルティバ製スプリットリング

♯3の大きさのスプリットリングを選びました。高強度という字にリアクションバイトでした。

本当は参考にしていたYouTuberがおすすめしていたゼスタ製のハードスプリットリングを探していたのですが、釣具屋には在庫がありませんでした。

 

なのでアシストフックはいつもカルティバ製だったので、スプリットリングもカルティバ製にしました。

 

強度の高いものを選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は、ダイソージグのスプリットリングを交換した方が良い2つの理由を紹介しました。

 

最初からついているスプリットリングは

  • 錆びやすい
  • 強度が弱い

といった弱点があります。

 

いちいち交換するのは手間ですが、その手間を怠ることで釣れたはずの魚をバラしてしまうことを考えたら必要な手間ではないでしょうか。

 

プライヤーがあればものの2.3分で交換できるのでプライヤーも一緒に購入しておきましょう。しっかりと準備をして釣行に臨みましょう。

 

皆さんのお役に立てられれば幸いです。一緒に釣果を上げていきましょう!

【スーパーライトショアジギング】初めての青物を目指して釣行〜伊勢堤防編〜

【スーパーライトショアジギング】初めての青物を目指して釣行〜伊勢堤防編〜

 

今回は、釣り好きの友だちと「一緒にやろう!」ということになり、朝の5時に地元の堤防で待ち合わせをしました。

 

堤防について「サーフでやる?」などと話していると、何だか堤防がいつもより人が多く感じる。

 

とりあえず堤防に行ってみよっか」となり、空いている場所で準備を始めました。海を覗くと、何だか釣れそうな雰囲気が感じられます。

 

果たして今回の釣行はどうなるのか…お楽しみに!

 

日時と場所

2021年10月初旬。

 

伊勢のとある堤防にやってきました。5時に到着したのですが、人は普段より多いように感じます。

 

何か釣れてるんかな〜」と感じさせるほどの雰囲気でした。テンションが上がってきます。

気象条件

f:id:tmom:20211011155429j:plain

タイドグラフアプリより

大潮からの中潮の日でした。風も穏やかでキャストしやすい日でした。

釣果

早速準備して投げ始めました。まずはダイソーメタルジグの『ゼブラグロー』を投げてみます。

 

f:id:tmom:20211011155700j:plain

 

沖の方めがけてフルキャスト

70〜80mくらいは飛んだんでしょうか。

 

そこからは着底させます。水深は深くありません。友だち曰く「沖の方でも5mくらいかな」だそうです。

 

着底したら、ゆっくりシャクリます。私は『釣りジャック』の影響で黒豹ジャークを意識しています。

 

黒豹ジャークとは、ジャクソンのプロアングラーの伊熊さん考案のシャクリ方です。3回ワンピッチジャークをして、テンションフォールを繰り返します。

 

ただ今回の釣り場では水深が浅いので、黒豹ジャークを3回ほどしたら、ベールを下げてラインを出し、もう一度着底させることを意識しました。

 

すると…

 

沖の方で「コンコンコンコン」とジグに小頭突きするようなアタリが出始めました。「何のアタリ?」と思っていると、不意にロッドが軽く曲がりました。

 

え?ついてる?」と思うくらいの引きでしたが、あげてみると…

 

f:id:tmom:20211011160406j:plain

 

まさかのアジでした。笑

 

よくもこんなジグに食いついてきたな」と思いましたね。しっかりトレブルフックにかかっていました。笑

 

でもアジがいるってことはそれを食う魚がいるかも…」と友だちと話していると、夜が明けたので、前回コノシロを釣ったシルバージグロックにチャンジ!【スーパーライトショアジギング】フラットフィッシュを求めて〜伊勢サーフ編〜 - ティムの釣りブロ参照)

 

f:id:tmom:20211011161551j:plain

 

さぁ釣ってやるぞ!」と思っていた矢先、堤防の先端の人のロッドがひん曲がっていました。しばらく様子を見ていると、大きなサワラが釣れていました。

 

こんな地元の堤防で!?

友だちとテンションが爆あがりです。

 

そんな瞬間、友だちのロッドがギュインと持ってかれるようなアタリ。

乗りはしませんでしたが、こっちにも回ってきました。青物が!

 

そして時はいきなりきました。

 

f:id:tmom:20211011160937p:plain

 

黒豹ジャークをしている時のテンションフォール中、私のロッドが大きくしなりました。

 

大きな魚といえば、29㎝のアジしか釣ったことがない私。それよりもはるかに大きな引きでした。

 

足元まで思ったよりすんなりと寄ってきましたが、足元に来た瞬間、ドラグが「ジジジジジジジっ」と鳴り始め、手に負えなくらいの引き。

 

PE0.6号に3号のフロロカーボンだったので、慎重にしなきゃとドラグも少し緩めにしていました。

 

ドラグが鳴り止みません。しかし、今日は友だちがランディンネットを持ってくれていたので、丁寧にやり取りをしたら絶対に獲れると思ったその時…

 

急にラインのテンションがスッと抜けてしまいました。

 

なんで!!!」と回収してみると

 

f:id:tmom:20211011161431p:plain

 

リアのフックがスプリットリングごと持ってかれていました。フックはダイソーのメッキ加工のトレブルフックに交換していたので、大丈夫だろうと思っていましたが、まさかのスプリットリングごと持っていかれるとは…

 

スプリットリングはダイソーのものだったので、きちんと大物がかかってもいいように丈夫なものに交換しておかなくてはいけませんね。

 

悔しいくらいに反省しました。しかし、初めての大物の引きを味わいました。

 

今度こそは釣り上げると誓って今回の納竿としました。道具を揃えてリベンジします!

 

たまたまGOPROに動画として残っていたので、今でも見返しているのですが、すごい引きでした。ああ釣りあげたかった!

使用タックル

今回は、釣り上げることはできませんでしたが、このタックルでも十分に戦える気がしています。今度こそは大物を釣り上げてみたい!

ロッド

アブガルシア(Abu Garcia) パックロッド スピニング ズームサファリ (ZoomSafari) ZMSS-805M

リール

ライン

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 150m 0.6号 ライムグリーン 12.5lb PL-M54R 釣り糸

リーダー

DUEL(デュエル) フロロライン 3号 BIG フロロカーボン 50m 3号 クリアー H3826

ルアー

f:id:tmom:20211011155700j:plain

ダイソーメタルジグ「ゼブラグロー」

f:id:tmom:20211011161551j:plain

ダイソーグロック「シルバー」アシストフックカスタム

 

【初心者向け】スーパーライトショアジギング(SLS)おすすめリール8選を紹介!

【初心者向け】スーパーライトショアジギング(SLS)おすすめリール8選を紹介!

 

コンニチワー!ティムです!

ティム
 
スーパーライトショアジギングを始めたい人
 

ねぇねぇ、スーパーライトショアジギングをするならどんなリールがオススメなの?

迷いますよね〜。スーパーライトショアジギングを楽しみたいなら3000番台のリールをオススメします!

ティム
 

 

スーパーライトショアジギングで使うロッドが決まれば次に狙うべきはリールですよね。リールといってもたくさんの種類があるので、どれを選んだら良いのか迷うはず。

 

今回の記事では

をご紹介します。

 

私が実際に仕様しているリールも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

では本題にいきましょう!

 

スーパーライトショアジギングリールの選ぶポイント

30〜40㎝ほどの小型回遊魚やフラットフィッシュを狙うスーパーライトショアジギングにおいてリール選びは重要です。不意の大物がかかったときにも対応できると安心ですよね。

 

また、スーパーライトショアジギングに対応できるリールだとエギングやチニング、シーバス釣りにも代用できるので、1つ持っておく便利なリールになりますよ。

 

私は釣りを教えてくれた後輩が「リールは1万円超えるくらいだと長持ちするリールが多いですよ」と教えてくれたので、1万円前後のリールを基準にしています。

 

今回紹介するリールもそのあたりを選んでいます。安いけども何回か釣行しただけで錆びてしまってゴリゴリ音がしたり、ドラグ性能が劣って魚を逃してしまったりするのは嫌ではないでしょうか。

 

それだったら、最初から長く使用できて色々な魚に対応できるリールを選んでおく方が結果的に安く済みますよ。

スーパーライトショアジギングリールの番手

スーパーライトショアジギングでは、2500〜3000番と言われる番手のリールが使いやすいです。魚の引きを楽しみつつ、やり取りすることができます。

 

2500〜3000番のリールは一般的なエギングやシーバス釣りのリールでも使われることが多いため、併用することもできます。

 

1つ持っておくと様々な釣りに使用できるリールになりますよ。

スーパーライトショアジギングリールのラインキャパシティ

スーパーライトショアジギングではPEラインを使用することが多いです。0.6〜1号あたりの比較的細いラインを使用します。

 

細いラインを使用することで軽いメタルジグでも飛距離を出すことができるようになります。なので、0.6〜1号のPEラインを150〜200mほど巻けるラインキャパシティが必要になります。

 

100mぐらいあれば大丈夫じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、軽いメタルジグでも100mほど飛ばすことができますし、大きな青物がかかった場合は、何mも走られることがあるので、150m以上のラインは常に巻いておく方が安心です。

スーパーライトショアジギングリールのギア比

ギア比は好みになるところですので、自分に合ったギア比のリールを選んでもらえば良いです。一般的には、1周の巻き取り量が多いハイギアのリールを選ぶ方が多いです。

 

ちなみに私は、ハイギアのリールを選びました。

スーパーライトショアジギングリールのドラグ性能

不意の大物にも対応できるようにドラグ性能が良いリールを選ぶことをおすすめします

 

ドラグって何ですか?」と思う方もいると思いますが、ドラグとは釣り糸に強い負担がかかったときに、テンションをかけながらスプール(糸を巻くところ)を逆回転させて、糸を送り出す機能のことです。

 

この機能があるおかげで、急に魚が針にかかってもテンションがかかり過ぎて糸が切れないようになります。青物を狙うスーパーライトショアジギングにおいてリール選びの重要なポイントになります。

 

ヌルヌルと滑りの良いドラグ性能を持つリールを選べると良いですね。細いPEラインを使用する上でもドラグは重要です。

 

ドラグのセッティングにも気を使う必要があります。糸が切れないように少し緩めにセッティングすることをおすすめします。

スーパーライトショアジギングおすすめリール8選

自分が購入するのに迷ったリールを中心に紹介して行きます。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

シマノ

シマノのリールからアルテグラ』と『ナスキー』『セドナを紹介します。

アルテグラ

一番購入したかったリールですが、地元のフィッシング遊では完売でした。次回入荷するのも未定と言われるほど人気の商品です。

 

Amazon価格も2万円を超えるほどになっているので、手が出にくくなってしまっています。

ナスキー

2021年の9月発売予定ですが、コロナのこともありまだ発売されていません。しかし、16ナスキーに比べ、アップグレードされているところが多数ありますので、初心者の方にもおすすめなリールになっています。

 

早く実際のものを触ってみたいと思っています。

セドナ

初心者に最初のリールとしてよくおすすめされているのがこのセドナです。よくフィッシング遊でも店頭に並べてあるのを見かけます。

 

1万円を軽く切る6000円あたりで売られていることが多いので、お求めやすいです。壊れてしまっても「まぁしょうがないか」と割り切ることもできますね。

ダイワ

ダイワのリールからは、『カルディア』『フリームス』『レガリ』を紹介します。

カルディア

モノコックボディが採用されており、軽量でなおかつ耐久性があります。『タフデジギア』が搭載されているので、ドラグ性能もバッチリです。

 

少し上級のリールを求めている方にはうってつけのリールです。

フリームス

ダイワ独自のザイオンVというカーボン素材を採用されていますので、軽量性と耐久性に優れています。マグシールドも搭載されているので、リール内部に海水や埃の侵入を防ぐ機能があります。

 

安心して海水でも使用ができますね。ちなみに私はスーパーライトショアジギングとエギングようにこのフリームスを使用しています。

 

釣行の様子は【スーパーライトショアジギング】フラットフィッシュを求めて〜伊勢サーフ編〜 - ティムの釣りブロをご覧ください。

ガリ

シマノセドナと同様にお求めやすい値段で売られています。フィッシング遊にも店頭によく並んでいますので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

軽量化が図られているので、手軽にスーパーライトショアジギングができますよ。

アブガルシア

アブガルシアのリールからは、『ロキサーニ』と『カーディナル』を紹介します。

ロキサーニ

真っ黒なカーボンボディにドラグ部分に差し色の効いた赤が映えるリールです。とにかく見た目が無骨で男らしいです。

 

シマノやダイワにはない雰囲気が感じられるので、「2大巨頭のシマノやダイワ以外のリールを選びたい」と思われる通好みな方におすすめなリールです

 

ちなみに私は、渓流やエギング用に使っています。詳しくは【インプレ】ロキサーニ2000shを1年間ほど使ってみた感想 - ティムの釣りブロをご覧ください。

カーディナル

シマノの『セドナ』ダイワの『レガリス』同様によくフィッシング遊の店頭に並んでいるリールです。値段も7000円を切ります。

 

お求め安いし、何といっても『替えスプール』が付いているのがお得です。

替えのスプールがつくと何が便利なの?」と思うと思いますが、1つのリールで2種類のラインを巻いたスプールが使えるようになります。

 

詳しく説明すると、PE0.6号の細めのラインを巻いたスプールと、PEライン1.5号の少し太めなラインを巻いたスプールを1つのリールで使いまわせるようになるということです。

 

急なライントラブルがあっても対応できますね。

まとめ

今回は、スーパーライトショアジギング(SLS)におすすめのリールについて紹介しました。長く安心に使いたいのであれば、1万円前後のリールを購入することをおすすめします。

 

シマノであれば『ナスキー』

ダイワであれば『フリームス』

アブガルシアであれば『ロキサーニ』

 

この辺りのリールを選んでもらうと安心にスーパーライトショアジギングを楽しめます。

 

また、スーパーライトショアジギング用のリールを選ぶ際は

  • 2500〜3000番台
  • ラインキャパシティはPEラインを150m以上巻けること
  • ギア比は好み(一般的にはハイギア)
  • ドラグの性能

といったポイントに注目して自分の予算の範囲で選んでもらえるといいと思います。

 

リールは安くない買い物ですので、後悔のないようにしたいですね。今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

スーパーライトショアジギングを楽しんで、一緒に釣果をあげていきましょう!

 

\ロッド選びで迷っている方に向けて/